TOP > 初めてカラコンを使う方は

カラーコンタクトレンズは、一昔前までは付けまつ毛やかつらなどと同じ雑貨品扱いで

品質について国の基準が設けられていなかったため、低品質のものが

量販店やインターネットで出回り、失明にもつながるような事故が発生していました。

こうした状況を受け、経済産業省と厚生労働省はおしゃれ用カラーコンタクトレンズも

普通の視力矯正用コンタクトレンズと同様に薬事法によって2009年に

品質や販売方法を規制し始め、2011年2月4日以降は国から製造販売承認を

受けたものしか販売できなくなりました。

そのため、現在ではインターネットで買えるものでも安全ではありますが、

初めてカラーコンタクトをつける、という人は、眼科でしっかり検査をして、

お勧めのカラーコンタクトを選ぶほうがよいと思います。

また、目はとてもデリケートですので、その目を傷めないためには、

しっかりとカラコン着用上の注意点、着用期間、着用時間を厳守してください。

コンタクトは普通のものでも酸素透過率が21%くらいなのです。

いろいろな装飾がされているカラコンはおよそ8%しか酸素を通しません。

つまり、付けっぱなしで眠ったりすると目への負担がとても大きいのです。

それに、毎日のお手入れもきちんとしないと汚れがたまって、

目に傷をつけてしまうこともあります。

着用上の注意点をしっかり守って利用してください。

それを守れば、冒頭でも言いましたとおり現在販売されているカラコンは

国の基準をクリアしたものですから、安全です。

しっかりと使用方法を理解し、正しくカラコンを使っておしゃれを楽しみましょう。